地域連携

ホーム > 地域連携 > かかりつけ医をお持ちください 

かかりつけ医をお持ちください

印刷

何故“かかりつけ医”からの紹介状が必要なの? 

医療機関にはそれぞれ役割がありそれぞれが連携して、地域の医療を守っています。


かかりつけ医と安城更生病院との関係図:かかりつけ医の役割…慢性疾患、総合ケア、外来治療、早期発見、治療の判断など(安定した患者さん) 安城更生病院の役割…重症・難病患者、専門医診療、入院治療、救命医療、高度な検査など(安定した患者さん)

まずはかかりつけ医に受診をしていただき、必要に応じて当院に紹介していただくことで、それぞれの役割を発揮することができます。

地域の医療を守るためには、皆様のご理解とご協力が欠かせません。

「かかりつけ医」とは?

気軽に相談できる身近な医療

一般的には「診療所のお医者さん」のことをさします。日常の健康管理や、ちょっとした体調の変化などを気軽に相談でき、自分の体の状態を把握してくれる最も身近な主治医です。信頼できる医師を決めて「かかりつけ医」とすればよいのです。

地域連携システム

かかりつけ医との紹介(連携)をスムーズにするために、地域連携システムを構築しています。


図解:地域連携の流れ

地域連携システムを利用すると、以下のメリットがあります。

初診でも事前に予約が可能。 直接専門医への受診が可能。 検査のみの予約が可能。 診察や検査も特別な予約枠があり、待ち日数や待ち時間が少ない。
PAGE TOP

地域連携の取組み

安城更生病院では“地域医療支援病院”として“かかりつけ医”との連携を深めるために様々な取組みを行っております。

  • ・地域医療支援病院運営協議会 年4回
  • 地域連携交流会 年1回
  • ・地域連携運営会議 隔月
  • ・各診療科による、合同症例検討会
  • ・地域医療機関に対する、教育・研修の支援 等
  • ・地域連携パスの実施 対症疾患: 大腿骨脳卒中5大がん
PAGE TOP