各種教室・講座のご案内

ホーム > 各種教室・講座 > 市民公開講座

市民公開講座

印刷

第75回 市民公開講座

日 時 平成29年3月18日(土)10:00 ~ 11:00
場 所 安城更生病院2階 講堂
テーマ 前立腺がんについて
講 師

前立腺がんについて 小林大地

参加費 無料
予約 不要
問い合わせ

Tel:0566-75-2111(代表)

教育研修・臨床研究支援センター

医療福祉相談室・がん相談支援センター


開催報告

第74回市民公開講座を開催しました。

平成29年2月18日(土)に第74回市民公開講座を開催しました。今回は当院の在宅医療連携推進センター長である杉浦より「人生の最終段階における医療‐自分らしく逝くために‐」と題し、お話しさせていただきました。参加者は45名と多くの方にご参加いただきました。

今回は、超高齢化社会などの現代の医療情勢について、実際に現場で行われている在宅療養について、人生の最終段階の医療における考え方を紹介させていただきました。

団塊の世代が75歳以上になる2025年問題では、医療・介護ともに不足すると言われています。不足した医療・介護を補うためには地域をひとつの病院のようにする必要があります。今後、地域包括ケアシステム(住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制)が重要となることをお話しさせて頂きました。

また、当院は2008年9月より在宅医療への取り組みを開始し、2016年12月現在で512例に介入しています。在宅療養の現場では病室が自分の家となるため、日常の場で療養することができ、生活のリズムも自由で自然に生活することが出来ます。その様子を写真や体験談を基に、具体的に説明させていただき、在宅医療とは自分らしく生きることの支援であると伝えさせていただきました。

さて、次回の第75回市民公開講座は平成29年3月18日(土)「前立腺がんについて」と題し、当院の泌尿器腫瘍部長の小林大地がお話しさせていただきます。今年度最後の市民公開講座となります。多数のご参加をお待ちしております。

  

       
    
 

 


今後の開催予定

日 時 テーマ 講 師
平成29年3月18日(土)

第75回

前立腺がんについて

泌尿器腫瘍部長
小林大地

平成29年4月15日(土)

休会

平成29年5月20日(土)

休会

※内容は決定次第、ホームページや院内掲示などでご連絡いたします。

 


PAGE TOP