各種教室・講座のご案内

ホーム > 各種教室・講座 > 市民公開講座

市民公開講座

印刷

第76回 市民公開講座

日 時 平成29年6月17日(土)10:00 ~ 11:00
場 所 安城更生病院2階 講堂
テーマ 安全な食事摂取のために
~今日からできる誤嚥予防~
講 師

摂食・嚥下障害看護認定看護師
新家あゆみ

参加費 無料
予約 不要
問い合わせ

Tel:0566-75-2111(代表)

教育研修・臨床研究支援センター

医療福祉相談室・がん相談支援センター


開催報告

第75回市民公開講座を開催しました。

平成29年3月18日(土)に第75回市民公開講座を開催しました。今回は当院の泌尿器科の小林大地より「前立腺がんってどんな病気~50歳を過ぎたら要注意~」と題し、お話しさせていただきました。参加者は51名と多くの方にご参加いただきました。

今回は、前立腺がんの罹患状況や検査と診断方法、治療の種類等を中心にお話させていただきました。前立腺がんは高齢になるほど罹患しやすく、2020年にはがん罹患数において1位になると予測されています。罹患者数は増加しますが、前立腺がんは早期に発見するほど生存率は高くなるため、早期発見のために、定期的に検査を受けることが重要です。検査方法は、特定の抗原値を測定するPSA検査や触診にて直接確認する直腸診、経直腸的音波検査です。そして早期に発見したら、多様な方法にて治療を開始します。

治療法として、手術療法は開腹手術や低侵襲な腹腔鏡下手術、ロボット支援手術があり、放射線療法や内分泌療法、化学療法もあります。特に当院の腹腔鏡下手術は、多数の穴ではなく単孔式にて実施しますので、通常の腹腔鏡下手術よりも回復が早いです。このように多様な治療法があるため、医師と相談して各々の病態・状況に合わせて治療法を決めていきます。

そして、講座の最後に覚えておいていただきたいこととして、前立腺がんは早期に発見できれば治る病気なので、男性で50歳を過ぎたら定期的に健診を受けて早期に発見することが大切ということをお話しし、今回の講座を締めくくりました。

さて、次回の第76回市民公開講座は平成29年6月17日(土)摂食嚥下に関するお話を当院の摂食嚥下障害看護認定看護師である新家あゆみよりお話しさせていただきます。平成29年度も市民公開講座をよろしくお願いします。多数のご参加をお待ちしております。

  

528A6633      
 

528A6632


 528A6614

 

 

 


今後の開催予定

日 時 テーマ 講 師
平成29年5月20日(土)

休会

 
平成29年6月17日(土)

第76回

安全な食事摂取のために
~今日からできる誤嚥予防~

摂食・嚥下障害看護認定看護師
新家あゆみ

平成29年7月15日(土)

第77回

(仮)がんとストーマについて

皮膚・排泄ケア認定看護師
奥井真由美

平成29年8月19日(土)

第78回

(仮)乳がんとヨガ

乳腺センター長
雨宮 剛
インストラクター
山口 明代

※内容は決定次第、ホームページや院内掲示などでご連絡いたします。

 


PAGE TOP