教育研修・臨床研究支援センター

ホーム > 教育研修・臨床研究支援センター > 後期臨床研修 > プログラム

プログラム

印刷

到達目標

1

初期臨床研修で得た知識、技能に加え、専門的な診療能力を修得し、志望科に関する認定医認定医・専門医の資格を取得あるいはその準備をする。

2

専門医となっても、診療チームのリーダーとして、全人的医療を遂行できる診療態度と能力を身につける。

3

地域の基幹病院の一員として、自ら修練を積むばかりでなく、初期臨床研修医の指導を通じて、良質で高度な医療水準を保つことに寄与する。


PAGE TOP



研修内容

1年目 【卒後3年目】
1

専門とすべき診療科(以下、当該診療科という)は初期研修2年目の夏期に決定する。1年間に当該診療科以外をローテートすることができる。
(当該診療科の代表部長と相談のうえ決定すること)

2

ローテート
・内科系  
    ・半年から1年の間で設定する(各サブディビジョンとの調整が必要) 
    ・各科4週間以上とする 
    ・診療科は血液・腫瘍内科、内分泌・糖尿病内科、消化器内科、神経内科、循環器内科、
      腎臓内科、呼吸器内科の7科とし、膠原病内科、緩和ケア内科、在宅は選択とする 
    ・原則専攻医1年次4月からの開始とするが、希望があれば研修医2年次1月から開始可能
・該当診療科以外においても各科の取り合わせ可能(各科との調整が必要)

3

専門科研修
・各診療科のプログラムに従う

 
2・3年目 【卒後4・5年目】
1

主に当該診療科の診療に携わり、日常診療とともに学術的活動も積極的に行い、認定医・専門医取得を目指した研修を行う。

2

獲得した全人的診療能力を生かし、救命救急センターなどの横断的部門での診療を、診療チームのリーダーとして行うとともに、初期研修医や専攻医、コ・メディカル職員の指導を行う。

3

専門医となるために、または認定医・専門医取得のために、 2・3年目にも当該診療科以外をローテートに当てることができる。
(当該診療科の代表部長と相談のうえ決定すること。原則として認定医取得に寄与するローテートであること。)

PAGE TOP




機関目標

<一般目標>

患者中心の医療を提供するために、3年間のカリキュラムのもと、包括的かつ全人的医療を実践できる人間性豊かな診療能力を修得する。

<行動目標>

1

初期臨床研修を修了した医師が、さらに専門的な臨床能力を修得し、将来専攻する診療科に関する認定医・専門医の資格を取得するための基礎を作る。

2

専攻を希望する専門領域にかかわらず全人的医療を深める。

3

集中治療を中心とする全身管理能力を深める。

4

救急対応能力を深める。

5

チーム医療の核となるべき能力を修得する。

6

研修医並びにコ・メディカル職員を指導する能力を修得する。

7

地域医療に参加し、地域基幹病院医師として要求される医療を体得する。

PAGE TOP



プログラム

平成25年度の後期研修プログラムについて、下記の表からご覧になりたい診療科を選んでクリックしてください。(ファイルは全てPDF ファイルになっています。)

※PDFファイルをご覧になるにはアドビリーダーが必要です。

Get Adobe Reader


PAGE TOP



学会認定

  • ・日本内科学会認定医制度教育病院
  • ・日本血液学会専門医制度研修施設
  • ・日本内分泌学会専門医制度認定教育施設
  • ・日本糖尿病学会専門医制度認定教育施設
  • ・日本甲状腺学会専門医制度認定専門医施設
  • ・日本消化器病学会専門医制度基幹研修施設
  • ・日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  • ・日本肝臓学会専門医制度認定施設
  • ・日本神経学会専門医制度教育施設
  • ・日本脳卒中学会専門医制度認定研修教育病院
  • ・日本循環器学会認定専門医制度研修施設
  • ・日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • ・日本透析医学会専門医制度認定施設
  • ・日本腎臓学会専門医制度基幹研修施設
  • ・日本呼吸器学会専門医制度認定施設
  • ・日本アレルギー学会専門医制度認定教育施設
  • ・日本精神神経学会専門医制度研修施設
  • ・日本小児科学会専門医制度研修施設
  • ・日本小児科学会専門医制度研修支援施設
  • ・日本周産期・新生児医学会新生児専門医制度基幹研修施設
  • ・日本小児神経学会専門医制度認定研修施設
  • ・日本てんかん学会専門医制度研修施設
  • ・日本外科学会専門医制度修練施設
  • ・日本消化器外科学会専門医制度基幹研修施設
  • ・日本乳癌学会認定医・専門医制度認定施設
  • ・日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • ・日本リウマチ学会専門医制度研修施設
  • ・日本手外科学会認定研修施設
  • ・日本形成外科学会専門医制度教育関連施設
  • ・日本脳神経外科学会専門医認定制度A項施設
  • ・日本胸部外科学会認定医制度指定施設
  • ・三学会構成心臓血管外科専門医認定機構専門医制度基幹施設
  • ・日本呼吸器外科学会専門医制度関連施設
  • ・日本小児外科学会専門医制度関連施設
  • ・日本皮膚科学会認定専門医制度研修施設
  • ・日本泌尿器科学会専門医制度基幹教育施設
  • ・日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
  • ・日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医制度基幹研修施設
  • ・日本眼科学会専門医制度研修施設
  • ・日本耳鼻咽喉科学会専門医制度専門医研修施設
  • ・日本リハビリテーション医学会専門医制度認定研修施設
  • ・日本医学放射線学会専門医制度修練機関 
  • ・日本麻酔科学会認定病院
  • ・日本ペインクリニック学会専門医制度指定研修施設
  • ・日本集中治療医学会専門医制度専門医研修施設
  • ・日本病理学会専門医制度認定施設
  • ・日本臨床細胞学会認定施設
  • ・日本救急医学会専門医制度指定施設
  • ・日本臨床腫瘍学会認定研修施設
  • ・日本がん治療医認定機構認定研修施設
  • ・日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設
  • ・日本緩和医療学会認定研修施設
  • ・日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技能専門医修練施設B
  • ・日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技能専門医修練施設B
  • ・日本小児血液学会・日本小児がん学会小児血液・がん専門医研修施設
  • ・日本医療薬学会認定薬剤師制度研修施設
  • ・日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
  • ・日本病院薬剤師会がん専門薬剤師研修事業暫定認定研修施設
  • ・認定臨床微生物検査技師制度研修施設
  • ・愛知県臨床衛生検査技師会臨床検査室精度保証認証施設
  • ・日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • ・日本栄養療法推進協議会NST稼動施設
  • ・日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
  • ・日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師研修施設
PAGE TOP